読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漂うままに

鼻セレブは食べ物です。

Kis-My-Ft2―KIS-MY-WORLD[通常盤] 全曲レビュー

Kis-My-Ft2 全曲レビュー

今回は2015年発売Kis-My-Ft2の『KIS-MY-WORLD』を全曲レビューしていきたいと思います。全17曲。しっかりレビューしていこうと思います。

1,"4th" Overture
いつもより明るめの音が多く、途中で、讃美歌のような音が入るのが特徴です。何を表現したいのかイマイチよくわからなかったんですけど、壮大だってことはわかったよ(小並感)

2,Brand New World
リード曲。なんというか、前作リード曲であるseven journeyとイメージが同じすぎる。なぜそこまでして新たな世界へ旅立ちたいのか。なぜそこまでして、旅立ちが彼らのひとつのグループイメージにあるのか。ただ、今回もリード曲だけあって、曲の完成度は高いです。それとこの曲の方がグイグイくる曲ですね。ギラギラしてる。最初の北山くんの加工ウザすぎる。全員で歌ってるなと感じられる曲でもあります。

3,Kiss魂
江崎グリコ「Watering KISSMINT」CMソング。キスマイらしいな〜と思える曲。久しぶりにバチバチにキメてるやつを歌ってますね。ノリはどちらかというとデビュー前の感じで古株さんも納得の仕上がりなのではないでしょうか。それにKiss魂ってタイトルが自信満々みなぎってて、いいギラギラ感。『街中が 口付けをもうやめられない』なんて歌ってるのに次は『ときめきは嘘をつかない』なんて乙女チックな歌詞もあるし、ダンスはペンギンダンスだし。あらゆるツボを抑えていて、気合入りすぎで少し疲れる部分もあるが、それを、上回るほどの完成度だと思う。とにかく、Kiss魂はなんか、キスマイのイメージそのままなんだけど、新たな試みとか可能性を感じる曲。

4,Another Future
テレビ朝日系ドラマ『信長のシェフ』主題歌。未来のために今頑張ろうって曲。キスマイっぽくない歌だなぁと思います。なんていうか微妙。良い点も悪い点も全く見つからないうえに、聞き終わるとなんか違うっていう微妙な後味を残してくれる曲。曲が壮大な割に中身がないし、最後まで前3人の歌声ばっかり。とにかく微妙。

5,FOLLOW
イントロからサビまでで期待させた割にサビが微妙。イメージとしては『Black & White』と似てるかなぁ。強めな曲なんだけど、サラッとしてるっていうか、ガツガツ踊りそうでもあるけど、そこまでじゃないっていうか。ただ、思ったより歌詞が物悲しいなって、アイドルを追いかけるファンの悲しさを歌ってるっていうか、闇を感じる。とにかく前向きなfollowではない。コンサートとかアイドルってとっても素敵な幻想で、彼らについていけばその素敵な幻想の中に入れるんだよ、たとえそれが他の人からしたらゴミでも素敵に見える幻想の中においでって、ついてこいって、考えれば考えるほど闇を感じる。

6,君にあえるから
コーワ「ホッカイロぬくぬく当番」CMソング。ありがとうございます。キスマイ、顔の割にプラトニックメルヘンラブソング似合いすぎ問題。とにかく、ハズレがない。でも歌詞の過去形が気になりませんか。改札の前を歩くだけで君に会える気持ちになれる曲なんですよ、君がいなくても。だって何処にいてもぬくもりを感じれるんですよ。彼女、亡くなってる設定なんじゃないかと思うほどの重さ。しかしこのドロドロ感がたまらない。

7,if
プラトニックメルヘンラブソングは得意なのに片思いソング歌わせると急に怖いキスマイ。想いが強すぎるよ!!!!僕は君を選んだからってどの立場よ、あんたまだ彼氏でもないじゃないのよ。これがキスマイじゃなかったら勘違いストーカー男だよ。ていうか、若干キスマイが歌ってても上手く飲み込めない歌詞あるよね。サウンドが冬っぽくて暑いとても暑苦しい。猛暑日に聴いて泣きたくなるくらい暑苦しかった。女々しくて辛いね。

8,わんダフォー
最初から最後まで何がなんだかよくわかんない。とにかく、かわいいね愛らしいね、これがアラサーとは思えないね!アイドルバンザイ!って感じ。とにかく、犬のキモチ。猫のキモチは玉森&北山の心情うまく出ないメンタル猫玉森くんと単純に顔が猫っぽい北山くんでどうでしょうか。曲名は『ニャンダふる』どうよ、これ。このレビューおわってるわまじで。

9,BE LOVE
どういうことよ!!!!!!付き合ってるなら最初から言ってよ!!!!!なんで教えてくれないの!!!!!というガチギレ曲。という嘘は置いておいて、とにかくエロさは全く感じない、もはや宮田くんは玉森くんと歌うことにおいてエロいと感じているなら相当重症だと思うので良い病院を紹介したい。それに玉森くんも宮田くんと過ごすことに置いてこういう感情を思う節はあるんだなぁという感動。変わらないものも無くならないものがないことも知っているからこそゆっくり歩いて行きたいんですね。この愛が永遠のものであってほしい。それがなるべくゆっくり歩いていこうに詰まってると思います。とにかく、期待以上の出来。

10,Double Up
ガチガチのかっこつけ曲。メインを千賀くんにほぼ一任して合いの手というか、そういうのを二階堂くんで分けているのがメリハリがついて平坦な曲になることを阻止してますね。それにこれまでミディアムバラードや王道アイドルソングが多かったのでアルバム全体のアクセントにもなっていると思います。どういうことが歌いたんだろう。double upという連語の意味から考えるとただのエロ曲なんですが、歌詞的にはそうでもない。お洒落に仕上げた曲ですし、今までの千賀くん&二階堂くんペアのイメージを変えるような曲。

11,証
重い!クドい!暑苦しい!この二人に歌わせたいなら君にあえるからかifを外してほしかった。歌詞は良いと思います。最初の北山くんの部分が特に。色褪せずに香るなんて、キスマイのメンバーが晩年、もしこの曲を聞いたとしたら、彼らはキスマイとしての思い出をたとえ自分の名前を思い出せなくなったとして、いつまでも色褪せることなく思いだすことができるんだろうなとそんなことを思って一人で感動しました。記憶って大事だよね。

12,Shake Body!!
コーワ「虫よけ当番」CMソング。キミを守るぜハニー!これがすべてを物語り、一緒ならドラマティック彼方へ!!で、ああ最高ですありがとうございます。ってなる曲。これを歌ってるキスマイにルパンジャンプで飛び込みたい。フザケて可愛く歌ったっていいし、逆に超カッコつけてもいいって、この曲よく出来すぎている(震え)。夢中にさせちゃうぜって可愛すぎだろ。1番と2番で歌う部分が逆転しているので、全員にソロパートが設けられているのも特徴です。とにかく夏で弾けすぎたチャラ感が素晴らしい。これでいきいきしてる北山くん、素晴らしい(鼻血)。

13,Perfect World
DHC「薬用アクネコントロール」CMソング。素晴らしい。『S.O.S』や『3.6.5』と言いたいことはほぼ一緒なのに、この曲は何か違う。1番サビのメロディはどこかこのアルバムのインストを思い出させ、幸福感の詰まったサウンド。2番は爽やかさが詰まった曲に仕上がり、CMを思いだす。一番の良ポイントはやはり大サビ前の詞にある。彼女の笑顔をみて目の前の世界がPerfect Worldである彼らは空を見上げたとき広がる青空を見るだけでそこには多くの夢があると言えるほどの幸福な世界にいるのだ。それに優しい風が吹くんじゃなくて、巡るように優しさが吹くんですよ!優しさが!なんて世界だ。こんな世界で過ごしたい。素晴らしい。

14,Thank youじゃん!
最初このタイトルを聞いた時大丈夫かキスマイなんて思ってたけど、聞いたときからこれより元気がでて、素直になれて、笑顔になれる曲あるんだろうかと思うほど素晴らしい曲だと思います。AメロBメロは元気が出る。失敗しても大丈夫だよって言われてる気持ちになる。サビは誰かにありがとうって言おうって思ったり背中を押してくれる側面もある。これも歌詞がすごく良くて、とにかくサビはどの歌詞も秀逸でバックグラウンドを想像するだけで泣けてくる。そんな曲です。とにかくこの曲はタイトルで嫌煙するのは勿体無いですし、ぜひ聞いてもらいたい。とにかく、キスマイを好きでよかったなって思えるほどの良曲。

15,KISS & PEACE
すごくいい。コンサートの為だけに作られていると分かっていてもこの愛おしさがどこからか湧いてきてたまらない。とにかく、キスマイでもどのグループでも遠回りして世界平和を歌う系に私が弱いだけだとは思うが、とにかくThank youじゃん!からのこの流れ、よく出来すぎて尊いと涙をただ流すことしかできない自分がもどかしい。音無しで歌詞眺めてたときは「ヘッ」とか鼻で笑ってたはずなのに、なんだろうな、とにかく玉森くんのソロ部分の歌い方がなんだかとっても必死で胸が締め付けられて、愛おしいとただ思いました。この気持ちキスマイに伝えたいよ!!!!!

16,ドキドキでYEEEAAAHHH!!!
結局何が言いたい感はあるが、これをニコニコ歌ってるキスマイを考えると、ドキドキでYEEEAAAHHH!!!って感じです。とにかく、セリフがもうなんだかこっちが恥ずかしいっていうか、あのセリフを言うって決まった時の玉森くんの絶望的な顔を想像したりそれを見てニコニコする宮田くんを想像したりするだけで楽しくなれる。こういう曲が通常盤ボーナストラックってのはやっぱり惜しいんですよね、こういう曲を5曲目ぐらいに持ってきても違和感のないグループであってほしい。歌詞はちょっと…って思いましたが、メロディはいい。アイドル!って感じです。

17,Halley
ボーナストラックって感じです。ありふれた言葉と面白みのないサウンド。ジャニーズを強く感じる曲。すごく出来が悪いわけでもないし良いわけでもない、とにかく印象に残らない。Jr時代の曲だと言われれば納得できるけど、デビュー後のオリジナル曲としてはガッカリという感じ、通常盤はここで終わりなので、なんだか最後にして急にバランス崩されたみたいな。いいやつだと思ってた奴は陰で誰かをイジメてたみたいなそんな裏切り感。まぁ、ボーナストラックだっただけ良しとしようじゃないか。

というわけで17曲レビューしました。総評としては、今回のアルバムではベストアルバム後のシングル曲を全て入れていて、またユニット曲が多いのでキスマイのアルバムとしては若干物足りないなぁと思いましたが、最近メディアを見て知った方や単純な興味で手を出すにはオススメのアルバムになっていると思います。CMに使われている曲も多く一つ一つの完成度が高いので、飽きはあまり来ないアルバムといえます。ファン向けというよりは他グループ担、新規ファンへ向けてという面が強いと感じました。

私事になってしまいますが、レビューは何日かかけて思い出したら書くという雑な方法で書いていたので、気が乗らずに放置している間にイヤホンが逝ってしまい、いつ書き終わるのだろうと自分自身焦りましたが無事年を跨ぐ前にレビューできました。あと2、3枚レビューしたいなぁと思っています。よろしくおねがいします。