読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漂うままに

鼻セレブは食べ物です。

Hey!Say!JUMP−JUMPing CAR[通常盤] 全曲レビュー

Hey!Say!JUMP 全曲レビュー

今回は2015年発売Hey!Say!JUMPの『JUMPing CAR(通常盤)』を全曲レビューしていきたいと思います。17曲です。頑張ります。

1,Fantasist
インストです。ストーリー性のある曲なので、聞いていて楽しいです。本当にただ収録したって感じなので、CARも最初だけで次の曲とのつながりもあまり感じられないです。そこは残念なところですね。イメージはHey!Say!JUMPがやった最後のSUMMARYのOPって感じですね。それかキングダムハーツのOP。

2,JUMPing CAR
これでこそHey!Say!JUMP。いつまでも可愛く、底抜けに明るく。期待を裏切らない仕上がりで、予想の範囲を超えない安牌ぶり。良くも悪くもHey!Say!JUMPらしい。とにかく、今まで出した明るい曲足して割ったらこうなりましたって感じ。とにかく夏を感じる。少しゴチャゴチャしすぎな印象も受けます。ただゴチャゴチャしてる分、メンバー全員で歌ってるって感じれる曲でもあります。とにかくピーカンなんて死語若いこ知ってんの?って話。なぜこれをリード曲にしなかったのか。

3,Walk
なんともコメントし難い曲。そのくらい印象も薄い曲。前の曲と比べてメリハリがなく、気づいたらSHen SHera SHen にいってたって人も多いんじゃないでしょうか。とにかくそのくらい馴染みすぎている。その無駄な前の曲との馴染みに貢献してるのは最初の有岡くん→知念くん→山田くん→サビの流れだと思うんだよなぁ。そろそろマンネリです、この流れ。歌詞も『つなぐ手と手』を少し変えましたって感じもなんだかなぁ。ほとばしる二番煎じ感。

4,SHen SHera SHen
洗脳ソング。いつのまにかあなたも唱える魔法。造語ですよね?たぶんこれ。ポジティブ止まらない魔法の合言葉がシェン シェラ シェンゲ パンダリロンなんだよね?また知念くん→山田くんのマンネリ流れが続いてますね。歌詞にあんまり意味がないというか、ほんと雰囲気曲っていうか。ただ中身がないだけ遊びがあるので、余計な力がはいってなくて今までの中では一番聞きやすいです。歌詞の内容とは相反して音が落ち着いているので聞きやすいですね。少し低めな感じで、Your Seedを彷彿とさせる感じ。

5,ウィークエンダー
金田一少年の事件簿N(neo)』主題歌。金田一少年の事件簿に歌詞を寄せすぎてる感は否めませんがよく出来てますね。やっとカモナレベルの曲が出てきたなぁ、と。言葉遊びと影のあるメロディでさすがドラマの主題歌だと思いました。ただこれ出したとき有岡くんは佐木くんの見た目でRAP(?)歌ってるのかと考えると少し笑える。ドラマで聞いてたときはかなりいい曲だと思ってたんですけど結構飽きが早くくる曲ですね。これは音声だけ聞くんじゃなくて、映像があってこその曲です。

6,キラキラ光れ
リード曲です。散々いろんなメディアで歌ってましたね。歌ってることが壮大すぎて、タイトルに違和感を感じる。と言うよりサビの歌詞が飛躍しすぎ。さすがJUMP。世界中の夢やら、子どもたちやらここから24時間テレビ意識してるかのような意識高い系優等生ソング。とにかく、ここでもチビーズに頼りっぱなしな感じが浮き彫りになってますね。まぁかわいいイメージがついた要因は彼らだし、仕方ないっちゃ仕方ない。とにかくこの曲も無理矢理可愛さとキラキラアイドル感を詰め込んでる感じで疲れるし。なんか冬っぽい音で暑苦しい。

7,愛よ、僕を導いてゆけ
どうしたHey!Say!JUMP。今まで安牌アップテンポとメディア露出曲ばっかりで疲れて来たところにこのタイトル。眠気も疲れも吹き飛んで、彼らを心配しました。サビ前の流れが嵐の『believe』っぽいなって感じました。確かにメリハリはないと言っていたが、ここまで対極にもってかれると、受け入れられないのでもう少しならして欲しかったです。次の曲もシットリって感じではないのでとても浮いている。タイトルも浮いている。でもタイトルの重々しさよりは曲は軽めで、構えていたより聞きやすかったです。音は簡素な感じでもう少し手を入れてもよかったんじゃないかなと思いました。

8,Fever
Hey!Say!JUMPらしくない曲。このゴチャゴチャ感はジャニーズWESTとかSexy Zoneとかそういう感じです。曲が始まった時はワクワクしたんですけど、曲が進んでいくにつれて、そのワクワクも収束し、トンチキになりきれなかった煽りソングに落ち着きました。楽しいけど、何かが足りない。物足りない。和風にしたいのか、どうしたいのかなんだか中途半端。確かに誰もやったことないエンターテイメント曲。好き嫌い分かれそうですね。

9,Boys Don't Stop
もうBoysなんて歳じゃないでしょ、あんたたち。なんだろう、音が古臭いんだよなぁ。一昔前のはやりっていうか、純粋なダンスミュージックだったりエレクトロだったりならハマるんだろうけど、すべてを平均的に寄せ集めた感じが何とも言えない古臭さに拍車をかけています。歌詞に関しては二度目になりますが、あんたたちもうBoysなんて歳じゃないでしょ。これにつきます。かっこいい曲を歌うなら歌うで前作のFOREVERくらいのものは歌って欲しかったなぁ…。

10,Dangerous
インストのFantasistとリンクが感じられる曲です。この曲のイントロがインストの途中で出てくる音にそっくり。なんだろう、うーん、かっこいい曲なのはわかるんだけど、わかるけど!物足りないというか、合ってないっていうか、展開がダサいっていうか、声にかけてるエフェクトもダサいし、全体的にsmartを出す以前のHey!Say!JUMPを感じさせる曲。イメージとしては眠リノ森ですね。

11,Chau♯
シンプルな曲で1番2番も同じメロディ進んでいくんですけど、余計なものがない分それだけ洗練されていて、明るく可愛くだけど他のアルバムの曲より、よりHey!Say!JUMPらしい仕上がりで流石、シングルだなぁと。王道アイドルソングです。ファンの人も声を出せるところがあるので、盛り上がれますし、音源もよし、見てよしな万能な曲です。個人的にはメロメロ声、伊野尾くんが大躍進で小躍りしました。それにしても知念くんがカワイコぶるだけで一気にこういう曲はまとまりが出ますね。流石だなぁ。

12,ヨワムシ★シューター
某人口音声の曲にもこんなタイトルあってちょっとビビりましたけど、曲自体は似てないし、超普通。夏を感じる曲ですね。底抜けに明るい曲です。みんなの声もよく聞こえる曲です。なんかアニメのEDとかにありそう。勿論土曜朝。別に悪くもなければ良くもない。普通。しいて言えばカラオケボックスでの曲が凄く作りやすそう。

13,明日へのYELL
水球ヤンキース』主題歌。Hey!Say!JUMPのシングル曲にしては珍しいと思います。ほぼほぼ初々しいカップルがシングルの題材なので、シングルで応援歌珍しいですね。Your Seedぶりじゃないですか?スポーツ青春ドラマの主題歌だけあって男らしい曲で、いつもの機械ピコピコ音じゃなくてギターとかドラムとか、邦ロックっぽいところも珍しく、このアルバムの中でも目立っているのでいいアクセントになっているなと思います。それにシングル曲なのでよく作られているので、実際の曲の時間より早く感じます。

14,Farewell
さらば!挑戦しない自分に!って曲です。ここに来て怒涛の応援歌ゾーン。 明日へのYELLよりさらっと聞けますし、よりアイドルっぽい仕上がりになっていると思います。アルバムの中ではよく出来ている方だなと思います。疾走感はある曲なのでのりやすいし、煽り曲にもってこいな感じです。まぁ、アイドルにありがちな曲なんでコメントすることもなく。とっても普通。

15,Very Very Happy
何とも言えない。このアルバムの中では良い。しかし、飛び抜けて良い訳じゃない。というか、もうこういう曲はどんなに頑張っても感。ただ展開はそれほど悪くないです。ただ山田くん、有岡くん、知念くんに頼りっきりだなぁほんと。そしてその間に挟まれた伊野尾慧。きみは天才か。それにしてもHey!Say!JUMPはとにかく隣にいる君と一緒に歩きたいんですね。確かに、歌詞にありがちだけどね。そして最後どうした。某配管工が大量発生してるぞ。

16,Viva! 9's SOUL
自己紹介RAPはどのグループも一度は歌っているんじゃないかと思いますが、Hey!Say!JUMPでは初めての音源化ですかね。岡本くんからサビにも戻すところが強引だなとは感じましたがなかなかいいんじゃないんですか?それと後半に行くに連れてメロディが豪華になりますね。有岡くんのあたりで遊びもありますしね、全体的にまとまりがあると思います。煽りにぴったりですし、こういう曲があるだけで楽しくなりますね。

17,Puppy Boo
伊野尾くんから始まるこの曲。この曲をそのまま伊野尾くんに贈りたい。いや、Hey!Say!JUMP全員にそのまま贈りたい。歌詞はもったり糖分高めですが、曲がそれを緩和していて聴きやすい曲だなぁと感じました。Hey!Say!JUMPといえば亜美さんな部分もありますので、ハマってることは言わずともわかるでしょう。それにしても相性いいな。

急いでレビューしました。総評としては前作smartが本当に完成度が高かっただけに少しがっかりな部分もありました。今回のアルバムはかわいい曲が多めなのでそういう曲が好きな人や、デビュー直後の彼らが好きな人にはオススメできます。通常盤に収録されている『Viva! 9's SOUL』『Puppy Boo』はかなり楽しめる曲だと思うので、アルバムに少し興味があるなら借りたりするのもいいかなと思います。smartは本当に曲が洗練されていたので、これはちょっと出す順番が可哀想でしたね。他グループ担の私にとってはレンタルぐらいが丁度よい作品でした。

次はキスマイの新作アルバムです。